.わきの黒ずみに豆乳が効く?

.わきの黒ずみに豆乳が効く?

 

 

わきの黒ずみに豆乳が効くという話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?少し前に流行った豆乳ローション。

 

ある雑誌で紹介されて一躍有名になったのですが、実際の効果はどれほどなのでしょう。

 

 

実は、私もわきの毛が薄くなって黒ずみがなくなると聞いて使ってみたのです。

 

当時は市販の豆乳ローションがなかったので、自分で手作りの豆乳ローションです。

 

簡単に作れるので冷蔵庫に入れて毎日たっぷりと使っていました。

 

 

正直な感想を言うと、豆乳には毛を薄くする効果も黒ずみを薄くする効果もあると思います。

 

特に肌の黒ずみ対策にはとても有効で、使ってみると驚きました。

 

わきの黒ずみがとても気になっていて、夏になるといつも憂鬱だったのですが、

 

徐々にわきが白くなるのを実感できました。

 

豆乳と女性ホルモンの関係

 

豆乳

 

豆乳は体に良いと言われていますが具体的にはどのように体に良い影響をもたらしてくれるのでしょうか。

 

豆乳には大豆イソフラボンという成分が含まれています。

 

この成分は女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするため、エストロゲンが減少したりバランスが崩れている時に、代わりに豆乳で補えるのです。

 

30代以降は特に必要な成分です→30代以降はケアが必須

 

エストロゲンが減少するとイライラしたり生理不順になってしまいます。

 

またエストロゲンの減少で太りやすくなってしまったり体調が優れなくなってしまうこともあります。

 

特に更年期障害によるエストロゲンの減少で生理前のように不調に加え、急な発汗やめまいなども引き起こしてしまう場合もあるのです。

 

こういった場合に豆乳のイソフラボンがエストロゲンの代わりとなってホルモンのバランスを整えてくれます。

 

月経前症候群がきつい方にも生理7日前ぐらいから1日200mlを摂取すると症状も軽減されると言われています。

 

ただイソフラボンは摂取量に気をつけなくてはなりません。

 

飲みすぎると過剰摂取になってしまい体調が悪化してしまうので1日に200mlまでで押さえましょう。

 

ほどほどに摂取して女性ホルモンのバランスを整え、不調を改善し快適に過ごしましょう。

 

 

 

しかし、作るのが面倒だという難点があるのです。

 

最初はせっせと作っては効果が出るのがうれしくて、毎日使っていたのですが、

 

日持ちがしないので頻繁に作らなくてはいけないのが、だんだん苦痛になってきたのです。

 

 

私のように面倒くさがりの人には向きませんが、まめな人にはとても良い肌の黒ずみ対策だと思います。

 

もし、市販の豆乳ローションにも効果が同じようにあるならば、使ってみたいと思います。

 

人気商品↓

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!