背中のケア

40代の背中ケア

 

 

自分ではなかなか見ることができない背中。

 

手が届かない個所でもあるので、ケアすることは難しいかもしれません。

 

 

以前プールに行った際、子供たちから背中のシミが増えていると言われたことがあります。

 

自分の背中にシミがあるなんて、一度も考えたことがなかったので、ショックでした。

 

見えない背中にも年齢の波が押し寄せていることを実感した出来事です。

 

 

皆さんも鏡に自分の背中を映してみてください。

 

今までなかったはずのシミやほくろが出来ているのではないでしょうか?

 

若いころにプールや海で浴びた紫外線が、きちんとケアしなかった背中に悪さをし始めたのです。

 

肌を焼くのが流行っていた若いころは、まさか40歳以降に苦労するとは、まったく考えもしなかったはずです。

 

 

背中のケアは、きちんと汚れを落とすことと、保湿が大事なのですがホワイトニングができる商品を選ぶと良いかもしれません。

 

背中を見せる機会はあまりないと思いがちですが、友人との温泉旅行や旅行の際には、背中を見られているかもしれません。

 

遅すぎたかと思いましたが、きちんと背中ケアをするようになってからは、潤いが戻ってシミも薄くなってきたと思います。

 

年齢が出やすい箇所こそ、早めのケアが必要なのですね。

 

 

ちなみに背中のシミに対しても、脇の黒ずみ用ジェルが使えます。

 

背中のほうが脇よりお肌も強いので、心配はいりません。

 

もし背中のシミが気になるようでしたら、黒ずみ対策コスメを使ってみてください。

 

 

黒ずみケアに効果抜群!