一般的な脇の色素沈着治療法

一般的な脇の色素沈着治療法

 

 

テレビで見る芸能人やモデルの脇は、なぜあんなにつるつるで白いのか、不思議に思う人は多いのではないでしょうか。

 

見られる仕事の人は、脇まできれいにしなくてはいけないので、きっとお金もかけているはずです。

 

 

一般的に、脇の黒ずみや色素沈着の治療法は、サプリメントの服用や塗り薬、ひどい場合はホワイトニングなどがあります。

 

しかし、保険適用外の治療が多いので高額になってしまうのが、長く続けられない理由です。

 

サプリメントや塗り薬の場合は、色素沈着をすぐに治す薬というよりは、肌のターンオーバーを正常に行うための補助と考えたほうが良いかも知れません。

 

自然に備わっている肌の治癒力を利用して、新しいきれいな肌を作りだるということです。

 

しかし、これは簡単なことではなく、根気よく続けなくては結果が出ないのです。

 

 

ホワイトニングの効果もかなり高いようですが、皮膚科で行ってくれる所は少なく、エステや美容整形外科などで受けられるようです。

 

ただ高額な料金がかかるので、やりたくてもできないという人が多いようです。

 

 

最近は、効果的な脇の色素沈着治療法がたくさんあります。

 

女性は夏にはきれいな脇でノースリーブを着たいと思うのは当然で、隠さず堂々とできる人がうらやましいものです。

 

色素沈着を治して、つるつるの脇を手に入れましょう。

 

レーザーによる色素沈着治療法

 

色素が沈着してしまった肌はなかなか綺麗に戻すことができません。

 

色素沈着用のクリームなどを使用してもなかなか簡単には戻せないのです。

 

そこでレーザーによる治療が効果的でもあるのです。

 

レーザーではメラニンを熱により破壊し無くしてしまうという治療が行われます。

 

特に痛みも少ないということなので手軽に受けることのできる治療でもあるそうです。

 

また簡単なのは虫刺されやニキビ跡などですが、当ててみないとわからない場合もあるので、お医者様と相談して行いましょう。

 

ただレーザー治療の回数を重ねると余計に色素が沈着してしまう場合があります。

 

レーサーによっても肌に刺激が起きるので、黒ずみができやすい方にはやりすぎに注意も必要となります。

 

ただレーザーの種類によってはきちんと治療も可能なので、全くできないと諦めないようにしましょう。

 

レーザーというと整形外科のような美容外科のような、とても大ごとのように感じてしまう方もいるでしょう。
ですが一番早く解決できる方法でもあります。

 

どんなものでも満足できる結果が得られなかった場合にはレーザーを最終手段として受けてみても良いでしょう。

 

意外にも簡単なので気軽な気持ちで、まずは相談しに行きましょう。

 

 

薬剤による色素沈着治療法

 

色素沈着は保湿や肌ケアだけではなく、薬剤を使用しても治療することができます。

 

ただ色素沈着の種類によって使用する薬剤も変わってくる場合があるので注意しましょう。

 

まずはトラネキサム酸配合の薬剤は医薬品として使用され、肝斑の改善のために使用されます。

 

肌荒れやシミなどにも改善効果が期待できる薬剤でもあるのです。

 

またプラセンタも肌の代謝を促すためメラニンを含む古い角質をはがれやすくしてくれる薬剤です。

 

そしてよく美白化粧品に使用されているのがアルブチンです。

 

アルブチンは黒ずみやシミを予防するだけでなく、ゆっくりと時間をかけて改善していく薬剤です。

 

効果はすぐには期待できませんが予防も兼ねているので、これからの肌作りに期待ができる成分です。

 

また今の時点で大いに効果が期待できる成分がハイドロキノンと呼ばれるもので、黒ずみやシミなどに働きかけると同時にメラニンの生成を抑える働きもするため美白効果も高いものと言われているのです。

 

ただ刺激も強いため使う場合にはテストを行う必要もありますので注意しましょう。

 

美白は簡単にはできませんがこれらの薬剤も使い続けることで改善に向かいます。

 

薬剤と合わせて保湿も行い念入りな肌ケアで色素沈着を改善していきましょう。

 

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!