ひざ、ひじ、お尻の黒ずみにも効果的

ひざ、ひじ、お尻の黒ずみにも効果的

 

お肌の黒ずみ対策は女性にとって毎日のスキンケアの一つです。

 

肌は、さまざまな刺激によってメラニン色素がたまって黒ずんでしまいます。

 

それを防ぐには、毎日のお肌の黒ずみ対策が重要なんです。

 

 

ワキの黒ずみは女性にとって大敵。

 

間違った脱毛方法や汗や衣類の刺激によって黒ずみやすい場所なのです。

 

ワキの黒ずみは意外と目立つものなので、手を抜かずにお肌の黒ずみ対策をする必要があります。

 

 

また、ひじやひざ、お尻もメラニン色素がたまりやすく黒ずみが気になります。

 

ひじやひざは角質がたまりやすいこともあり、年齢とともに黒ずんで見えるものです。

 

仕方がないと放っておくと、それが老けて見える原因にもなるので、

 

毎日のひじとひざのお肌の黒ずみ対策をお勧めします。

 

 

お尻の黒ずみのほとんどは、下着による刺激が原因です。

 

合わない下着を付けたり締め付けがあるものは、それが刺激になって黒ずみが出てきてしまいます。

 

締め付けられることによって、かゆみが発生し同じ箇所を掻いてしまうのも良くありません。

 

自分に合った下着をつけることと、毎日の黒ずみ対策で解決するはずです。

 

 

長い時間黒ずみを放置すると、なかなか改善しません。

 

そうなる前に、毎日のスキンケアとしてお肌の黒ずみ対策を心がけたいものです。

 

 

↓ひじ・ひざ特にお尻に最適!


 

 

黒ずみができにくい下着の素材

 

下着

 

黒ずみができてしまう原因は肌への刺激です。

 

もちろん下着のゴムの部分でも黒ずみができてしまうので、下着の素材などにも気をつけて選ぶようにしましょう。

 

まず下着は必ずきついものは使用しないことです。

 

締め付けがあると動くたびに擦れて黒ずみができてしまいます。

 

サイズが小さいものや締め付けのきついものはできるだけ避けてちょうど良いサイズのものを選びましょう。

 

また素材も柔らかい素材でゴムの部分もレースで作られたものにすると良いでしょう。

 

一本のゴムが締め付けによって跡が残ってしまうほどになってしまう状態は黒ずみ予備軍です。

 

デース状のゴムならゴムの締め付けも分散されるので比較的柔らかく肌にあたるため黒ずみになる可能性も低くなるでしょう。

 

また素材も綿や絹などの自然素材を選ぶ方が良いですね。

 

通気性も良いので汗をかいても肌に張り付かず、皮膚に刺激を与えません。

 

汗が溜まることで素材と皮膚が張り付いて擦れの原因になってしまいます。

 

化学繊維は種類によっては通気性が良くないの注意しましょう。

 

できるだけ速乾性のあるものを選ぶと良いですね。

 

下着が原因での黒ずみができるという方も多いようです。

 

特に肌が乾燥しているとなりやすいので素材にプラスして保湿も行うようにしておきましょう。

 

女性用ふんどしってどうなの?

 

女性用の下着にも様々なタイプがあり自分の好みに合わせることができるようになりましたが、それでもゴムなどの締め付けで悩まれている女性も多いでしょう。

 

そういったお悩みを解決してくれるのが女性用のふんどしです。

 

ふんどしと言われると男性がぎゅっと締めるふんどしを想像してしまいますが、女性用はふんわりとした締め付けのない可愛らしいデザインとなっています。

 

見た目も普通のショーツのようになるのでつけた時には抵抗感もなくなるでしょう。

 

またふんどしは素材が綿や麻の素材なので通気性もよく蒸れません。

 

ビキニラインにもゴムの締め付けがないため黒ずみもおきません。

 

最近ではふんどしを専門に取り扱っている下着屋さんもありますし、形もいろいろとあります。

 

Tバックのデザインもあるので、元々の下着の形に近いものを選んで使用することもできます。

 

ふんどしと言われると抵抗がまだまだあるかもしれませんが、紐パンティーとして考えるとオシャレ感も増しますね。

 

黒ずみに悩んでいてもそのままゴムの下着を使い続けてしまうと、黒ずみの改善にはつながりません。

 

まずは肌の刺激のストレスから解放してあげることで、黒ずみも解消されていくでしょう。

 

黒ずみ対策を始めるならまずは下着から変えていきましょう。

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!