炎症性色素沈着とは?

炎症性色素沈着とは?

 

 

炎症性色素沈着とは、炎症後に出来るシミの一種です。

 

皮膚に外傷が起きたり、熱傷やかぶれが原因で起きるといわれており、皮傷やかぶれ具合によって炎症性色素沈着の範囲や色合いも変わってきます。

 

 

軽い炎症性色素沈着の場合は薄茶色をしていますが、重度の場合は紫色や濃い紫色になってしまうでしょう。

 

 

女性であれば、特に気になってしまいますよね。

 

 

しかし、炎症性色素沈着のほとんどは自然治癒が可能です。

 

 

傷の症状次第で自然治癒までの期間は違いますが、次第に良くなっていくでしょう。

 

 

炎症性色素沈着は、最近発症する方が多いといわれています。

 

なぜなら、脱毛や医療レーザーなどが原因で起こる可能性があるからです。

 

特に、脱毛をする人が多く、擦れやすい部分である脇は炎症性色素沈着になることが多いでしょう。

 

脱毛をして、皮膚に負担がかかった部分のみブツブつと炎症性色素沈着が広がる場合があります。

 

 

脇は目立たない部分ではありますが、ふとした瞬間目につきやすい部分ですよね。

 

気になる炎症性色素沈着を改善する為には、しっかりと保湿をし、色素沈着改善に効果的なクリームを塗ることをおすすめします。

 

 

そのまま放置すれば改善が遅くなってしまう場合もありますが、きちんとケアをすることで早期改善も可能なのです。

 

 

黒ずみケアに効果抜群!