後姿が醜い・・ヒップの黒ずみとは?

意外と気になるヒップの黒ずみ

 

ヒップの黒ずみは、一度できてしまうとなかなか簡単には治りません。
普段は人に見られる部分ではないので、それほど気にせずに過ごしている人も多いでしょう。

 

しかし、海やプールで水着になるときや、温泉やスパなどで裸になるときには気になってしまいますよね。
特に海やプールでは、男性からの視線も気になります。

 

ビキニ

 

普段は見られる部分でないとはいえ、できればヒップの黒ずみを解消しておきたいですね。

 

ヒップの黒ずみができてしまう原因としては、下着の擦れや日常生活での刺激が考えられます。
体に合わない下着を着けていたりすると、どうしてもヒップとの間に摩擦が生まれてしまいます。

 

ピタッとした下着を着けている人は、心当たりがあるのではないでしょうか?
下着による摩擦が原因でヒップに黒ずみができている場合には、同時にザラザラ感があったりもするので、自分のヒップを触って確かめてみると良いでしょう。

 

他にも、日常生活での刺激が影響していたり、ホルモンバランスが原因でヒップが黒ずんでしまうことがあります。

 

まずはヒップの黒ずみができてしまった原因を見つけ、正しい対処方法を考えましょう。
正しいケアを行えば、きっと黒ずみを綺麗にすることができるでしょう。

 

 

原因

 

ヒップの黒ずみは、さまざまな場面で気になってしまうことがあります。
特に、海やプールで水着になるときには、ヒップの黒ずみが見えてしまうかもしれません。

 

気にせず水着を楽しむことができるように、ヒップの黒ずみができてしまう原因を知って正しいケアをしていきましょう。

 

 

ヒップの黒ずみができてしまう原因としてとても多いのが、下着による摩擦です。
締め付けの強い下着を日常的に着けていると、下着と肌の間に摩擦が生まれてしまいます。摩擦によって刺激を受けた肌は、ザラザラとした感じになったり、メラニン色素が沈着して黒ずみができてしまいます。
ヒップに黒ずみができているだけでなく、触った感じがザラザラとしている人は、下着の擦れが原因でヒップの黒ずみができてしまっているのかもしれません。

 

同じように、お風呂でゴシゴシとヒップを洗うことや、座っているときの圧力による刺激などもヒップの黒ずみの原因になります。
仕事で座っていることが多い場合には、座る時間を短くすることが難しいでしょう。

 

ですが、お風呂で肌を優しく洗うように心掛けたり、サイズの合った下着を着用することはすぐにでも実践できますね。

 

 

乾燥肌や敏感肌が原因で、ヒップの黒ずみができてしまうこともあります。
乾燥肌や敏感肌の人は、普通の肌の人よりも刺激に敏感なため、肌が自らを刺激から守ろうとしてターンオーバーを活性化させようとします。ターンオーバーを活性化させて角質層を厚くしようとすることにより、肌が硬くなってゴワゴワとしてしまい、くすんで黒ずみができてしまうのです。

 

乾燥肌や敏感肌は、顔の場合でもさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいがちです。ヒップの場合にも同じなので、お風呂上りにボディクリームでケアをするなどして、ヒップの乾燥を防ぎましょう。

 

最後に、ホルモンバランスの乱れによってヒップの黒ずみができている場合です。
女性は、妊娠・出産や生理などにより、ホルモンバランスが大きく変化します。ホルモンバランスを常に正常に保つことは難しく、どうしても乱れてしまうことがあります。
ホルモンバランスの乱れでメラニン色素が多く生成・沈着してしまい、黒ずみができてしまうことがあるのです。
女性はホルモンバランスが乱れやすいので、日頃から規則正しい生活を送って、少しでもホルモンバランスを整えていくことが大切です。不規則な生活を送っているうちにヒップの黒ずみができてしまった人は、まず生活習慣を見直すことから始めてみましょう。

 

 

ケア方法

 

ヒップの黒ずみができる原因がわかったところで、それぞれの原因に効果があるケア方法を考えていきましょう。
すぐに黒ずみを解消することは難しいかもしれませんが、毎日ケアを続けることできっと綺麗なヒップを手に入れることができるはずです。

 

下着

 

下着の擦れが原因で黒ずみができてしまっている場合には、購入する下着のサイズを変えてみましょう。
これまでの下着が小さかったということなので、少しゆとりがあるサイズに変更してみると良いかもしれませんね。

 

下着の素材がナイロンだと肌との間に摩擦が生まれやすいので、素材にも注目して下着を選ぶようにしてみましょう。
肌との摩擦を生まない一番良い素材は、シルクであると言われています。

 

また、お風呂でヒップをゴシゴシと強い力で洗ってしまう癖がある人は、優しく洗うように心掛けましょう。
毛穴に汚れが入り込んでいるのではないかと気になるかもしれませんが、しっかりとボディーソープを泡立てて優しく包み込むように洗えば、汚れを綺麗に落とすことができます。

 

肌を強く擦ってしまうよりは、洗浄力が強いボディーソープに変えてみるのも良いかもしれませんね。

 

乾燥肌や敏感肌が原因でヒップの黒ずみができてしまった人は、硬くなってしまっている皮膚を柔らかくする必要があります。特に、ヒップがゴワゴワとしてしまっている人は、角質層が厚くなっている可能性が高いです。
ピーリングを行うことで余分な角質を除去することができるので、一度試してみると良いでしょう。ただし、ピーリングを行うと、普段よりも肌が乾燥しやすくなってしまいます。そのまま放置していてはまた角質層が厚くなってしまうので、ピーリングを行った後にはしっかりと保湿をしましょう。

 

 

ボディクリームやオイルなど、乾燥肌を防ぐためのスキンケア用品はたくさん販売されています。
敏感肌でもあるという人は、オーガニックコスメを選ぶようにすることで、肌への刺激を与えることなく保湿ケアを行うことができるでしょう。

 

自分の肌に合う化粧品を見つけて、ヒップが乾燥しないようにケアを続けていきたいですね。

 

ホルモンバランスの乱れが原因でヒップの黒ずみができてしまった場合には、焦らずに生活習慣を見直してみましょう。
不規則な生活を送っていると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

お風呂に入って体を温め、しっかりと睡眠を取る生活を送るようにしてみましょう。
ホルモンバランスの乱れによる黒ずみは、ホルモンバランスが落ち着くと自然と改善されることが多いですよ。

 

黒ずみケアに効果抜群!