具体的な脇の黒ずみのケア方法

具体的な脇の黒ずみのケア方法

 

 

今回は、具体的な脇の黒ずみのケア方法を解説します。

 

まずTOPページでもご説明した通り、脇の黒ずみケアは専用のジェル(アットベリー)が最も効果がある。

 

その理由は、お肌の黒ずみの原因は、メラニンの過剰生成なので、これを抑える効果が必要、そして沈着した色素を薄める効果が期待ができる成分が必要。

 

さらにお肌がダメージを受けていると(脱毛・剃毛時に)、黒ずみ再発の可能性が高いので、これをケアする効果(保湿成分)が必要となります。

 

これらをカバーできるのは、脇の黒ずみ解消を目的に作られた専用の製品が必要になります。

 

そしてそれに最も適した製品がアットベリーと言う事になります。

 

詳しくはこちらで解説しています=脇の黒ずみにはアットベリー

 

 

ではアットベリーをどう使えば、最大の効果を上げることができるのか?

 

これについて説明致します。

 

脇の黒ずみ 解消

 

お肌のケアは基本に忠実に

 

まずアットベリーの使い方ですが、これは黒ずみが見られる部分に塗るだけです。

 

あまり多く塗っても意味はありません。

 

厚く塗っても、それによる効果はありませんのでやめましょう。

 

まず薄く塗って伸ばし、もう一度保湿を得るために上塗りする、こんなイメージで塗って下さい。

 

何度もすり込むような事もしないでOKです。

 

これも効果はありません。

 

すり込むというより、浸透させるイメージを持ってください。

 

 

そして塗る時間帯ですが、最も効果が期待できるのは寝る前です。

 

特に入浴後、30分ほどした後にアットベリーを塗る、その後就寝、というパターンが望ましいですね。

 

体の修復機能、成長機能が、最も促進されるのは就寝時だというのは皆さんご存知ですよね。

 

風邪が治るのも、身長が伸びるのも、就寝時がほとんどです。

 

脇の黒ずみ解消も、その時間帯に合わせない手はありません。

 

必ず狙ってくださいね。

 

 

そしてもう一つ、朝起きた後もねらい目です。

 

これはその後のお肌の乾燥や摩擦を防ぐ効果に加え、アットベリーには消臭作用もあるのでおすすめなのです。

 

脇の臭い専門のデオドラントほどの効果はありませんが、例えば少し肌寒いシーズンなどには最適です。

 

なんといっても、制汗剤にも脇の黒ずみの原因があります。

 

なので、製品にもよりますが、使わないでいられるなら、そのほうがいいでしょう。

 

そこで汗の量が少ない寒い時期は、アットベリーの消臭効果にお任せするという事です。

 

 

最後にもう一つ、

 

アットベリーを使う前は、必ず脇など塗る場所を洗ってください。

 

汗や皮脂で汚れていると、せっかくの成分が吸収されずに終わってしまいます。

 

これは悲しいですよね。 コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、プラセンタといった、高価な成分が無駄になってしまいます。

 

そんなのはもったいなさ過ぎます(笑)。

 

必ず、清潔にしてから使いましょう。

 

こちらから=ワキや二の腕などには黒ずみ専用クリーム!【薬用アットベリー】

 

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!