脇の黒ずみケアには無添加が必須

脇の黒ずみ対策は無添加が絶対条件

 

脇の黒ずみ対策製品を選ぶ際、「効果的な成分が入っているもの」ということが重要と書いてきました。

 

ですが細かく見ると、他にもいくつか条件があります。

 

その内の一つが「無添加であること」です。

 

最近は自然派化粧品が多いので、脇の黒ずみ対策クリーム・ジェルにも、無添加はあ理想ですよね。

 

ところが薬局チェーンやコンビニで売っているような数百円の黒ずみ対策アイテムには、ほぼ100%添加物が入っています。

 

それどころか、合成の香料や着色料、これではほとんど添加物じゃないの?と思わんばかりです。

 

美白化粧品 添加物

 

ですがこれはある意味しかたがないことです。

 

なにしろ添加物は安いですから。

 

ですが、こういったものは使ってはいけません。 逆効果が有り得るからです!

 

 

 

なぜ添加物はダメなのか?

 

それでは、なぜ脇の黒ずみ対策製品に添加物が入っていてはいけないのか?について解説します。

 

これは2つ大きな理由があります。

 

まず一つは添加物自体が黒ずみの原因になりえるからです。

 

 

全くバカバカしい話ですが、ワキの黒ずみの大きな原因と言われているのが、化粧品の添加物です。

 

特に金属系・石油系がダメと言われていますが、合成の添加物が人体にいい影響を与えることはありません。

 

 

さらに脱毛処理等によってダメージを受けている脇に、添加物なんてまさに火に油です。

 

簡単に考えても、脇の黒ずみに添加物は絶対にNGです。

 

 

それでは何を使えばいいの?

 

ではどんな脇の黒ずみ解消ジェルを使えばいいのか?

 

上記の条件にピッタリの製品は「アットベリー」ですね。

 

こちら=ワキや二の腕などの黒ずみに!【薬用アットベリー】

 

界面活性剤・パラベン・合成着色料・アルコールなどなど、
全てまとめて無添加です。

 

アットベリーは人気No1黒ずみ対策コスメですが、さすが皆さんよく見ていらっしゃいます。

 

でもそれだけ黒ずみに悩んでいる方が多いという証でもありますね。

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!