肘の黒ずみ

肘の黒ずみの原因

 

肘膝の黒ずみ

いつの間にか肘が黒ずんで見えることってありますよね?

 

肘が黒ずんでいるだけで年齢よりも老けて見え、清潔感にも欠けるのでつるつるの肘を手に入れたいと思うはずです。

 

それを汚れと勘違いしてゴシゴシ力を入れて洗ったり軽石やたわしを使う人までいるのですが、実はそれが余計に黒ずみを悪化させているのです。

 

 

肘の黒ずみの主な原因は摩擦です!摩擦と言ってもピンとこない人が多いと思いますが、肘は気づかないうちに衣類が擦れることが多く、癖でテーブルなどに肘を付くことも摩擦になります。

 

ですから、それを改善するためには生活の中の摩擦を減らすことと、きめ細かな泡で不要な角質を優しく除去することが大切です。

 

黒ずみは汚れではなく摩擦による刺激で古い角質が剥げ落ちることなく蓄積したものなので、擦ってもキレイにはなりません!

 

 

エステでのピーリングが一番効果的ですが、自分で行える方法はターンオーバーを促すことと摩擦を少なく滑りを良くするということです。

 

間違えてもゴシゴシ洗うことは避けましょう!入浴後は保湿クリームをたっぷり塗り肌のターンオーバーを促すと徐々に正常な皮膚に戻るので、肘の黒ずみを解消するためには有効だと言われています。

 

 

肘や膝がガサガサしやすい

 

ひざの黒ずみ

 

どんなにきれいにメイクをして若く見せようとしても、肘と膝を見ると実際の年齢が分かると言われています。

 

確かに、肘と膝は角質が溜まりやすく出っ張った部分なので黒ずみやすい部分で、脂肪や筋肉もほとんどないため乾燥しやすくガサガサになってしまいます。

 

この黒ずんでガサガサの肘や膝を見ると年齢が分かるというのも納得です。

 

 

そこで、それを改善するためには保湿が一番大切になのですが、入浴後に肘やひざのケアを毎日している人はどれくらいいるでしょうか?

 

つい見逃してしまいがちですが乾燥しやすい部分なので、念入りに保湿をして皮膚の奥深くまでその成分が浸透すると、肌は正常にターンオーバーが行えるようになり黒ずみやガサガサが改善します。

 

酷い場合は優しく洗った後、保湿クリームとたっぷり塗りその上からラップを巻くと浸透力が増しつるつるになります。

 

毎日は無理でもこのパックを一週間に一度続けてみてください!肘と膝の皮膚が柔らかくなってきたと感じられるはずです。

 

 

少し面倒ではありますが、いつまでも年齢を感じさせない肘と膝を保つためには、足りないものを補っていかなくはなりません。

 

そのためにも肌に合った効果的な保湿クリームを見つけ、とにかく続けることが大切なのです。

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!