摩擦が黒ずみの原因?

摩擦が黒ずみの主な原因?

 

黒ずみの原因で多いのが、摩擦です。
摩擦が原因で黒ずみになってしまっている部分は、体中にたくさんあります。

 

特に多いのが、ワキの黒ずみでしょう。
脇に摩擦なんて、と思うかも知れませんが、洋服の擦れも十分摩擦該当します。

 

洋服で隠れやすい部分ですし、ワキは良く動かす部分でもあるでしょう。
もともと水分量が少ない部分なので、より摩擦の影響を受けやすいのです。

 

お肌の黒ずみの原因 摩擦

 

同じく肘も、摩擦が生じて黒ずみが起こりやすい部分だといわれています。

 

特に、頬杖を突く癖がある人は、黒ずみが生じやすいのではないでしょうか。
頬杖をつく癖を改善するだけでも、摩擦を防ぐことが可能です。

 

他にも、膝やお尻等、さまざまな部分が摩擦が生じやすい部分だといわれています。

 

皮膚が繰り返し摩擦を受けると、メラニン色素が生成されやすくなってしまうのです。
そのせいで黒ずみが起こってしまいます。

 

メラニンに真皮層に入り込むと、どんどん黒ずみが悪化してしまうでしょう。

 

日々の生活習慣を見直し、摩擦が出来るだけ生じないようにしましょう。

 

また、摩擦が生じて黒くなった部分を保湿することも大切です。
保湿を行う事で、黒ずみを改善することは可能なのです。

 

保湿され柔らかくなり、色も少しずつ改善するでしょう。

 

黒ずみケアに効果抜群!