わきのおすすめケアは、抜く?剃る?

わきのおすすめケアは、抜く?剃る?

 

脇の処理は、多くの女性が行っている事です。
他の部位は処理しないという人でも、ワキだけは処理をしているのではないでしょうか。

 

脇の処理で主流なのが、剃刀もしくは毛抜きです。

 

剃刀は簡単に処理をすることができます。
短時間で可能ですし、剃刀もとても安い価格で買うことができますよね。

 

しかし、剃刀でそっても短時間で生えてきます。
早い人であれば、朝剃っても夜には数ミリ毛が生えているのではないでしょうか。

 

表面しか剃ることができないのが、剃刀の欠点です。
また、剃刀は皮膚に負担をかけやすく、黒ずみが生じやすい方法とも言えるでしょう。

 

毛抜きは、綺麗に毛根から毛を抜くことが可能です。
そのため数日間綺麗な状態を保つことができるでしょう。

 

しかし脇という部分は処理しにくい部分ですし、毛抜きで一本一本抜くのは手間がかかってしまいます。
また、毛抜きは皮膚への負担が大きく、埋没毛が生じたりする可能性も多いでしょう。

 

どちらも、黒ずみ対策を行わなければどんどん脇が黒ずんでしまいます。
肌を綺麗に保つ為にも、クリーム等で保湿をしながら脇のケアを行ってください。

 

黒ずみ対策を行いつつ処理をすれば、綺麗な状態を保つことができるかもしれません。

 

脱毛の種類

脱毛

脱毛の種類にはいろいろな種類があります。

 

それぞれどのような方法で行いたいか、効果などでも変わってきます。

 

まず一番手軽で自宅でもできる方法が自己処理で、それはカミソリや毛抜きなどを使用した脱毛方法です。

 

他にも自己処理では脱毛クリームなども方法もあります。

 

痛みがありますが一度にスッキリ脱毛ができるワックス脱毛も自分で行うことができる脱毛方法です。

 

そしてエステや美容外科などで行える脱毛では、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛があります。

 

フラッシュ脱毛はレーザーよりも弱い出力で黒い色に反応する光を当て毛根に働きかけ脱毛していく方法です。

 

比較的痛みも少ないですし手頃な価格であるため最近では人気の高い脱毛方法となっています。

 

永久脱毛はできませんがそれでも目立つ毛が生えにくくなりますし、レーザー脱毛よりも時間もかかりませんし痛みも少ないです。

 

レーザー脱毛の場合は照射範囲がフラッシュ脱毛よりもかなり狭く出力も強いので痛みもあり時間もかかります。

 

その代わり永久脱毛ができるので、その後の心配が必要なくなります。

 

またニードル脱毛は毛穴に針で電気を通して脱毛する方法です。

 

毛穴一つ一つに電気を通すため時間もかかり痛みも強い脱毛方法です。

 

このようにたくさんの種類があるので自分にあった方法の脱毛を選びましょう。

 

レーザー脱毛のメリットとデメリット

 

脱毛にも様々な種類があり、またそれぞれの方法によってメリットデメリットもあるのです。

 

レーザー脱毛の場合にもメリットデメリットがあるので注意しましょう。

 

まずメリットは綺麗に永久脱毛ができることです。

 

フラッシュ脱毛でも生えてくる可能性もあるので必ず綺麗になるということはありません。

 

またカミソリやピンセットなどでは毛母細胞が残るため必ずといって良いほどまた生えてきます。

 

レーザー脱毛は毛母細胞も破壊するので、毛が生えてくるということもなく綺麗に脱毛することができます。

 

ただ毛周期により眠っている毛が生えてくることがあるので注意しましょう。

そしてデメリットですが、レーザー脱毛は永久脱毛はできても肌が黒ずんでしまう可能性があります。
黒ずみは早めにケアしましょう→脇の黒ずみ用美白コスメ 人気ランキング
レーザーの照射の威力はフラッシュ脱毛より強いため細胞をより強く刺激します。

 

そのため皮膚の細胞が保護するためにメラニンを生成し黒ずみとなってしまう場合があります。

 

必ず黒ずみができてしまうということではありませんが、体調や体質やその時の肌の状態によっても左右される場合があります。

 

どのようなタイミングで黒じみができてしまうかわからないので、デメリットも考慮しつつレーザー脱毛を受けましょう。

 

 

 

 

 

黒ずみケアに効果抜群!