肌の黒ずみは紫外線カットが必須

紫外線記事一覧

紫外線対策が必要なのは夏場だけではありません。冬でも紫外線対策をしなければいけませんし、量は違えどしっかりと対策をしなければ日焼けしてしまうでしょう。まず、冬場でもしっかりと日焼け止めを塗る習慣を付けるようにしましょう。例え洋服で隠れていても、帽子や日傘をしていても、すべての紫外線を防ぐことはできません。そして冬場に日傘をさしている人はほとんどいないですよね。そのため、冬場でも日焼け止めを塗る必要...

UVカットの商品がどんどん増えています。UVカットのカーディガンやカットソーはもちろん、カーテンや眼鏡、ガラスなど生活に取り入れやすいものが多いですよね。UVカットの商品は数が多いので、本当に効果があるのか不安だという人も多いでしょう。しかし、通常の商品に比べるとUVカットの方が紫外線カット効果があるので、日焼けを防止することが出来るでしょう。UVカットの商品には主に、紫外線吸収剤が含まれています...

目も日焼けをするって知っていましたか?実は、日光を見るだけでも日焼けをするのです。でも目には日焼け止めを塗ることはできませんよね。目が日焼けをするとどうなり、どうすれば対処をすることが出来るのでしょうか。目の日焼けは肌の様に黒くなったり赤くなることはありません。色に影響は出ませんが、目が充血したり、まぶしさを感じたり、異物感や乾燥を感じるでしょう。酷い場合は涙が止まらなくなったり目を開けて居られな...

紫外線対策をしても日焼けをする場合はあります。もし日焼けをしてしまったら、その後の対策がとても大切です。まず、日焼けをした部分を冷やしましょう。日焼けは軽度の火傷であり、炎症を起こしている可能性があります。そのため冷たいタオルや氷水を入れたビニール袋で日焼けした部分を冷やす様にして下さい。ひりひりした感じが消えるまで、冷やし続けましょう。次に、化粧水などでたっぷりと水分を補って下さい。日焼けした部...

日焼け止めにはさまざまな種類があり、どれを選んだら良いかわからない人も多いでしょう。日焼け止めにはそれぞれ、SPFやPAが記載されています。これは日焼け止めの強さを表す数字で、多ければ多い程高い日焼け止め効果を発揮してくれるでしょう。しっかりと紫外線対策をしたい人は数の多いものを選べばよい、という訳ではありません。数が多ければそれだけ紫外線吸収剤をたくさん含んでおり、肌への負担も大きいのです。日焼...

紫外線といえば夏。一年を通して夏のみ紫外線ケアを行っている方も多いでしょう。しかし、一番紫外線が多いのは5月だということをご存じでしょうか。紫外線は5月から9月にかけてがピークだといわれています。特に5月は特に紫外線が強い時期であり、多くの人が油断しやすい時期です。肌の為にも、きちんと紫外線対策をしましょう。紫外線対策は一年中行うべきだといわれています。しかし、紫外線量の少ない冬場は普段よりも軽い...

紫外線で気を付けたいのが、反射です。紫外線は反射しやすく、反射した紫外線を浴びても日焼けします。そのため、屋外では日傘で紫外線を防いでいるつもりでも、別の部分から反射した紫外線を浴びて日焼けしてしまう可能性があるのです。特に注意したいのが、雪です。冬場、スキー場に行って雪焼けをする事もあるでしょう。これは雪が紫外線を反射して皮膚に紫外線を浴びたせいで起こる日焼けなのです。紫外線はさまざまなものに反...

脇の黒ずみの原因はいろいろあります。その中の一つが、紫外線による影響です。紫外線を浴びると、皮膚に負担がかかります。脇は紫外線を浴びにくい部分かもしれませんが、夏場は脇に紫外線を浴びる機会があるでしょう。脇に紫外線を浴びると、メラニン色素が沈着して黒ずみの原因となってしまうでしょう。しかし、脇が紫外線を浴びる機会は少ないです。そのため、ワキの黒ずみは紫外線以外が原因の可能性が多いでしょう。たとえば...