冬の紫外線対策で肌の黒ずみを抑える

冬の紫外線対策で肌の黒ずみを抑える

 

紫外線対策が必要なのは夏場だけではありません。
冬でも紫外線対策をしなければいけませんし、量は違えどしっかりと対策をしなければ日焼けしてしまうでしょう。

 

 

まず、冬場でもしっかりと日焼け止めを塗る習慣を付けるようにしましょう。
例え洋服で隠れていても、帽子や日傘をしていても、すべての紫外線を防ぐことはできません。

 

そして冬場に日傘をさしている人はほとんどいないですよね。
そのため、冬場でも日焼け止めを塗る必要があります。

 

 

冬場は日焼け止めに加えて保湿をすることも大切です。
紫外線を受けた肌はダメージを受け、乾燥しやすい状態となってしまいます。

 

また、日焼け止めも肌の負担になってしまうでしょう。

 

 

シミや日焼けによるダメージを最小限に抑えるためにも、冬場はしっかりと保湿をするようにして下さい。

 

 

紫外線が出る時間帯はある程度決まっています。
一番強い時間帯は12時で、次いで13時、14時、11時が紫外線の多い時間帯となっています。

 

逆に8時以前と16時以降は紫外線の弱い時間帯なので、出来るだけ紫外線の弱い時間帯に出かけるようにしましょう。

 

 

紫外線対策で大切なのは、日焼け止めだけではなくビタミンCの補給です。

 

バランスのとれた食生活と睡眠も大切だといわれています。
日々健康的に過ごし、冬場も紫外線対策を心掛けましょう。

 

 

黒ずみケアに効果抜群!