脇の黒ずみを消す方法

医師に聞いた! 脇の黒ずみを消す方法

 


脇の黒ずみは女性にとって恥ずかしいものです。

 

できるだけ早くきれいに消すにはどのような方法があるのでしょう?

 

脇の黒ずみを間違ったセルフケアで悪化させ、最悪な状態で病院に駆け込む人も少なくないようです。

 

そうならないために自分で何ができるのか?様々な皮膚トラブルを見てきた医師だから分かる脇の黒ずみを早く消す方法はこれです。



・脇への外的な刺激を棒ぐ

・入浴後、ムダ毛処理後などしっかり保湿をする


・紫外線を防ぐ


・黒ずみをケアできる成分が含まれたクリームを毎日塗る


・肌のターンオーバーを促す

 


 

 

これらすべてを行うことで、黒ずんでしまった脇でも徐々にきれいにすることが可能だそうです。

 

脇の黒ずみは一日ではできません。

 

何カ月、何年もかけて徐々に蓄積されてきたもので、それだけ無頓着に放置してきた結果と言えます。

 

脇の黒ずみケアには医師が言うように保湿がとても大切ですが、せっかくケアクリームを塗っても「1ヶ月使い続けたのに全く効果がない!」と諦める人がとても多いのです。

 

考えてみてください。

 

健康な人の肌でもターンオーバーには約1ヶ月かかると言われています。

 

黒ずみができている肌はすでに正常にターンオーバーが繰り返されていない結果なので、まずは正常な状態に戻すことが必要です。

 

その後、徐々に古くなった皮膚がはがれ落ちるので、軽い人でも2.3ヶ月、ひどい場合は3ヶ月から半年は使い続ける必要があります。

 

もちろん、綺麗になった後でも黒ずみケアは続けないと、また元の真っ黒脇に戻ってしまうのです。

 

実は肌の乾燥も黒ずみの原因に!→皮膚の乾燥も黒ずみの原因

 

脇の黒ずみができる一番の原因は?

 

自分の脇の黒ずみは何が原因か分かりますか?

 

一番多いのが医師が言うように外的な刺激であるムダ毛処理です。

 

 

脇のムダ毛処理には一般的にカミソリや毛抜き、電気シェーバーが用いられますが、痛みやかゆみをを感じなくても、細胞レベルで見るとかなりダメージを受けていることになります。

 

その後、きちんと保湿ケアをすることでダメージの軽減を図れますが、ほとんどの人は何もせずに完了しているのです。

 

これでは、ダメージを受けた部分がそれを守ろうとメラニン色素を過剰に分泌させてしまい、結果黒ずみとなって残ってしまいます。

 

知られていないことが多いメラニン色素!詳しくはこちらをご覧ください→メラニンは体の味方、でも敵にもなる

 

以外かもしれませんが、日焼けや黒ずみなどの原因になるメラニン色素の過剰分泌は、ダメージなどを察知して体を守ろうとする防衛反応なので、言い換えると黒ずみができやすい人は、外的な刺激から守る機能が高いと言えるのです。

 

嬉しいような嬉しくないような・・・とにかく、外的な刺激は肌にとって想像以上にダメージを受けるので、まずはそれを軽減することが大切です。

 

 

私のワキが黒ずんだ原因はムダ毛処理と断言できます!

 


皆さんは、脇のムダ毛をどのように処理しているでしょうか?

 

最近は脱毛サロンがたくさんあるので、自己処理をせずに永久脱毛!と考えている人も多いかもしれません。

 

実際に通ったことがある人はお分かりだと思いますが、脱毛サロンで永久脱毛はできません!

 

自己処理が楽になる程度に毛が薄くなる、量が少なくなる程度で完璧につるつるにはならないため、結局は何らかの自己処理が必要となるのです。

 

また、脱毛サロン未経験の人は驚いたはずです。

 

高いお金を払って長期間通う脱毛サロンですから、多くの人が完璧にムダ毛がなくなると勘違いしているのです。

 

実は私もそう思い込んで失敗した派です・・・

 

結局ムダ毛処理から解放されることはなく、楽になったとは言えカミソリから解放されることはありませんでした。

 

実はこれが脇の黒ずみが一気に悪化する原因だったとは、その時は全く気が付きませんでした。

 

脱毛サロンでは、レザーによる脱毛が行われますが、これは一種の火傷状態になっているそうで、黒ずみができやすいのです。

 

意外と多いレザー脱毛のトラブル・・・黒ずみもできやすい→レーザー脱毛でも黒ずみは起きる

 

そこに、カミソリの摩擦を加えたものだから、黒ずみができないワケがありません!ついには、誰が見ても真っ黒・・・

 

人前で脇を出すことができなくなり、ノースリーブはもちろん水着が着れないので、大好きだった海やプールに行くこともできなくなってしまったのです。

 

脇の黒ずみができて悩んでいる人の多くは、私のように生活に支障が出たり、大好きなこともできなくなってしまいます。

 

傍から見ると小さな悩みかもしれませんが、本人にとっては精神的にも大きなダメージを受けることになってしまうのです。

 

 

黒ずみを作らないためにはムダ毛処理をしない?

 

黒ずみの原因はムダ毛処理にあることが多いのですが、だからと言って全く処理せずに生活できるでしょうか?

 

生まれつきムダ毛が少ない人は可能かもしれませんが、私のように剛毛で毛深い人にとっては絶対に無理なことです。

 

ですから、肌に優しいムダ毛処理方法を選ぶことはもちろん、アフターケアの確実に行うことで、肌へのダメージを最小限に抑えることが可能なのです

 

例えば、カミソリでムダ毛を処理した後は必ずクリームなどで肌をケアします。

 

剃る前にも肌の摩擦を抑えるように専用のクリームなどがあるので、それを使っても良いでしょう。

 

とにかく、肌の摩擦を最小限に抑え、剃った後は十分に保湿をしてメラニン色素の生成を抑えるようにします。

 

つい、浴室で石鹸を適当に塗りその場で剃ってしまいますよね?

 

だって、こまめに剃るにはそれが一番簡単な方法ですから。

 

しかし、これでは肌へのダメージが大きすぎ、黒ずみができてしまうのです。

 

浴室に置いてあるカミソリにも問題があります!

 

目では見えなくても一度使ったカミソリは傷んでいるので、湿気の多い浴室に置くことでサビてしまい、余計に摩擦が大きくなったり雑菌が繁殖しまい、肌トラブルの原因にもなります。

 

できれば毎回新しいカミソリを使うことが理想ですが、それは難しいのでなるべく頻繁に交換するように心がけましょう。

 

脇のムダ毛処理後にはケアがとても大切です→脇のムダ毛処理後のおすすめケア

 

ケアクリームで本当に黒ずみが治る?

 

医師が教えてくれたように、脇の黒ずみを解消するには、予防とケアが何よりも大切です。

 

どちらかひとつだけでは効果がないので、必ず両方行うことが必要です。

 

まず、肌にダメージを与えるようなムダ毛処理方法、紫外線、衣類の摩擦を避けること、そしてケアクリームで集中的に脇の黒ずみを解消することです。

 

この時使用するケアクリームとは、どのようなものでしょう?顔のケアに使用しているクリームでも良いのでしょうか?

 

洗顔後に化粧水をつけ、その後に乳液、クリームを使う人が多いと思いますが、脇の黒ずみはこのクリームでは治りません。

 

専用のもので、肌の黒ずみを解消する成分が含まれてるものに限るのです。

 

いくつかの人気ケアクリームがありますが、一番効果が期待でき人気が高いのが「アットベリー」です。

 

女性雑誌やインスタで紹介されていることが多いので、ご存知の方も多いと思いますが、このケアクリームを使うことで脇の黒ずみをきれいに解消することが可能なのです。

 

アットベリーは敏感肌でも使用できるような優しい成分で作られていますが、肌の奥深くまで浸透してターンオーバーを正常に戻してくれます。

 

保湿の優れ脇の黒ずみだけではなく、全身に使用できるので一つあれば家族全員の肌トラブルに対応できる優れものです。

 

特に、脇の黒ずみと同じように大きな悩みである、膝や肘の黒ずみ。

 

あれがあるだけで老けて見えますし、汚らしい印象を与えかねません。

 

脇だけでなく、入浴後に気になるところに塗るだけで、エステに行かなくてもつるつる肌を手に入れることが可能なのです。

 

お得な公式サイト=ワキや二の腕などの黒ずみに!【薬用アットベリー】

 

 

実は当たり前のようにやっている「あれ」が黒ずみ悪化の原因


脇の黒ずみの原因になることは、毎日の生活にあふれています。

 

例えば、紫外線。

 

腕を上げて脇にピンポイントに紫外線を当てている人は少ないと思いますが、海やプール、ノースリーブを着た時に意外と脇の外側は紫外線を受けやすいのです。

 

顔や腕など露出している部分の紫外線対策はバッチリでも、脇は意外とノーガード。

 

気づかないうちに黒ずみが進行しています→脇の黒ずみも紫外線が原因?

 

そして、日常生活で気を付けたいのが衣類選びです。

 

特に肌が弱い人は綿以外の素材に刺激を感じることが多く、肌荒れを起こすことによって黒ずみが生じます。

 

麻のような肌に触れると強い摩擦を感じるような服を直接着る人は少ないと思いますが、肌に直接触れる素材はできるだけ優しい物を選びましょう。

 

毎日当たり前のように行っていることが、黒ずみを悪化させている可能性があります。

 

ちょっとした気遣いで脇の黒ずみ解消につながりますので、是非気を付けてみてください。

 

 

脇の黒ずみ解消は正しいケアが大切

 

それでは、脇の黒ずみを効果的に解消するためには、具体的にどのようなケア方法が必要なのでしょう?

 

まず、入浴時はナイロンのタオルなどでゴシゴシ擦るのは絶対にやめましょう。

 

ナイロンのタオルで体を洗っている人が多いようですが、実はこれが体の黒ずみを作る原因にもなっているのです!

 

体をきれいにする=ゴシゴシ擦るという大きな間違い未だに残っているため、様々な肌トラブルが起こるのです。

 

シャワーのお湯で体を流すだけでほとんどの汚れは落ちているので、基本的には泡で優しく洗う方法が正しく、ゴシゴシ擦る必要は全くありません。

 

擦ることで摩擦が生じ、メラニン色素が過剰に分泌されます。

 

ですから、黒ずみを解消したい人は、とにかく擦らないことが大切です。

 

入浴後は水けを拭いてアットベリーをたっぷり脇の黒ずみ部分に塗ります。

 

この時も擦り込むのではなく、優しくパッティングする感覚で肌の奥深くまで有効成分が浸透するようにします。

 

脇だけではなく、かかとや肘、膝などの角質を柔らかくする効果があるので、つるつるお肌の目指すために塗っておきましょう。

 

 

脇の黒ずみ解消クリームとして有名なアットベリーとは?

 

脇の黒ずみケアクリームと言えば「アットベリー」ほど有名なものはないはずです→おすすめはアットベリー

 

多くの女性雑誌やインスタグラムで紹介されているので、一度は目にしたことがあるはずです。

 

 

医師も有効成分が含まれるケアクリームを継続的に使用することをすすめていますので、アットベリーはまさに脇の黒ずみ解消に最適なクリームと言えるでしょう。

 

アットベリーは肌のターンオーバーを促すことで、肌の新陳代謝を活発にする効果があり、それによって肌にとどまってしまった古くなった角質である黒ずみを徐々に剥がしてくれます。

 

剥がれた部分には当然新しいきれいな皮膚が生まれるので、白くてつるつるした理想の脇を手に入れることが可能です。

 

また、肌のバリア効果を高め、外的な刺激から守る効果もあるので、黒ずみ解消と予防の両方の効果をなね揃えたケアクリームです。

 

脇の黒ずみは誰でもすぐに治したいですよね?

 

黒い部分がペロッと剥がれて綺麗になれば良いのですが、そんな夢のようなものは存在しません。

 

自分の肌の自然治癒力を最大限に高めることで、自ら黒ずみを解消するように手助けをしてくれると考えた方が良いでしょう。

 

そのように考えると途方もなく長い年月をかけて治さなくてはいけないように感じてしまいますが、実際に使用した人のほとんどが数か月以内に効果を実感しています。

 

人間の肌のターンオーバーは正常な場合でも1ヶ月かかると言われています。

 

ですからそれが正常に働きだし、効果が目に見えるまでは早くて2.3ヶ月程度かかるのです。

 

何もしなくてもあっという間に2.3ヶ月過ぎてしまいますよね?だったら、集中的にケアすると決断して今すぐに始めましょう。

 

数か月後には、あんなに悩んでいた真っ黒な脇が自分でも信じらえないくらい変化しているはずです。

 

アットベリーは初回45%OFF!180日間返金保証の公式サイトがお得です!
こちらから↓

 
更新履歴
page top